Bar月光~それぞれのペーパームーン

キャスト・スタッフ一同

『Bar月光~それぞれのペーパームーン』は終了いたしました(@^^)/~~~

ご観劇頂いた皆様、お世話になった皆様、誠にありがとうございましたm(__)m

おかげさまでとても良い作品、良い舞台が出来上がったと自負しております!

ただただ…稽古不足は否めなく、うーん悔しさもいっぱい残っております((+_+))やっぱり再演かな!?

Barのセットがとてもステキになって(#^.^#)…事務所の壁やペーパームーン、なぜかの麻雀卓に、Barカウンター、カウンターチェア、真ん中の存在感のある螺旋階段(元からあるフジハラビルの設備です)、その上のトラスに灯る「Bar gekko」のネオンサイン。とりわけカウンターの酒瓶や飾りにも凝ってみました。アメリカンバーの雰囲気でバーボン主流のお酒のラインナップ。このBarのレギュラーウィスキーは「アーリータイムズ」と定めてアーリーの瓶が8本?(このうちの2本は未開封、本物が入ってます)、見栄えのする「ジャックダニエル」「ジムビーム」の特大ボトル(…あ、この2本も未開封!)。日本のお酒はゼロでスピリッツやリキュールなども空瓶を集めたのですが足りない分は買い足して未開封のまま置いていました。飾りにはハーレー2台となぜか懐剣…フジハラビルからバイクの絵も借りて事務所側の壁に飾ってみました。カウンターの棚にあるJBLは私の部屋で使ってるものです。アンプも持ち込んで、上演中の曲はそのJBLから流していました!あ、事務所側壁にペーパームーンの写真が貼ってありその中にこの舞台のペーパームーンで撮ったフジハラビルのオーナーヤやスタッフが写っている写真もあったんですよ。気付きました?…女装男バージョンではそこにハンガーラックがあって見えなかったかな。ハンガーラックにかかっていた衣装は全て私の私物すよ。…と、終わったので色々吐露やしちゃいました。

中村ゆりの方から魚クラブは5年ほどお休みする様な話が出ていますが違うんです。来年は、2日目以降のカーテンコールでお話した通り、大竹野さんの脚本をプロデュース公演を考えているので難しいかもしれませんが、来年後半か再来年には「中村ゆり一人芝居」でも…なんて考えておりますのでどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

また次回になりますが、公演写真も上げさせて頂きますね(^_-)-☆お楽しみに!公演のご案内です(@^^)/~~~

Bar月光~それぞれのペーパームーン

原作:大竹野正典「屋上のペーパームーン」より

脚本・演出:昇竜之助

さてさて今回は2本立てとなってます!(^^)!是非是非2本見て下さいね(#^.^#)

Bar月光①~女たちのペーパームーン

Bar月光②~女装男のペーパームーン

5月4日(金) 17:00~①/9:30~②

    5日(土) 13:30~①/16:00~②/19:30~①

    6日(日) 11:00~②/13:30~①/16:00~②

*開演時間が日によって違いがあります。お気を付け下さい!

アートギャラリー・フジハラ B1 (フジハラビルB1ギャラリー)

ご予約・前売 2作品観賞券  ¥3,500‐  1作品のみ ¥2,500‐

当日券 2作品観賞券 ¥4,000‐  1作品のみ ¥3,000‐

ご予約はチケット管理システム「こりっち」で! ←こちらをクリック

 

または劇団にお電話・メールで! 06-4802-3650(魚クラブ/アルソア日粧)

sakanaclub@arsoa240.com  またはこのHPの「お問合せ」よりお願いしますm(__)m

*「こりっち」やメールをご利用の場合は必ずこちらからの返信が受取れる様設定して下さいm(__)m今回の魚クラブの公演は、2000年くじら企画で上演された「屋上のペーパームーン」のリメイク版となります。
くじら企画の公演は天王寺公園近く、周りを高いビルに取り囲まれひっそりと建っている小さなビルの屋上で上演されました。劇中の設定では、この上演されたビル其の物を「ニセ夜間金庫事件」を起こした犯人のアジトとして描かれており、ガラの悪い雀ゴロの男たちが、事件当日、犯行が失敗に終わった様子をコミカルに演じる男優の魅力あふれる作品でした。
「Bar月光~それぞれのペーパームーン」では、「ニセ夜間金庫事件」を起こした犯人たちを女とし、そのアジトを少し裏に入った古びたビルの地下にある廃業したバーと設定しました。場所や性別が逆転しており、エピソードも違ったものとなっていますが、物語に登場する事件の顛末はオリジナルに沿った作品づくりとなっています。また、その女たちの話をベースにもう1本、その犯人たちを女装男として、今回2本立てで上演させて頂きます。
是非ぜひ2本の作品を鑑賞して、その違いを楽しんで下さい(#^.^#)
実際にあった「ニセ夜間金庫事件」は未遂に終わりましたが、犯人も捕まっておらず、その人物像も色々と想像されます。が、しかし、女たちや女装男をその犯人像とするのは突拍子もない発想ですね。そこはフィクションとして倒錯した世界を観て頂ければ幸いです。
魚クラブ 昇竜之助

出演

Bar月光①~女たちのペーパームーン

芳賀沙侑美/のりまきのりこ/堀川希絵/今井梢平/楠瀬アキ/昇竜之助

Bar月光②女装男のペーパームーン

鍋海光/宮本リュウジ/髙田恵輔/中村ゆり/出本雅博/牛島龍馬/友田博幸

アートギャラリー・フジハラ (フジハラビル)

https://gipsypapa.exblog.jp/22350746/

大阪市北区天神橋1丁目10‐4「ニセ夜間金庫事件」
1973年2月25日夜 大阪市北区の阪急三番街でニセ夜間金庫が出現。売上金を夜間金庫に預けに来た衣料品店店長が売上金袋を投入した。その時、投入口に詰まったらしく、店長は手を入れ中へ押し込もうとしたところ、夜間金庫が破れ、他の人の入金袋が見えていた。不審に思った店長は警備センターへ連絡したが、この時点では強盗の仕業と疑わず、銀行側の設計ミスだと思っていた。
ニセ夜間金庫自体はベニヤ製だったが、その上からステンレス板を張り、アルミサッシで枠を付け、裏側には水銀電池を仕込んで暗闇の中うっすら「夜間金庫」の文字が浮かび上がる様な細工もされていたそうで、預けに来た人は誰も疑うことが無かったらしい。がしかし、犯人側の計算ミスにより、すでに68店舗もの人が入金をして、ニセ夜間金庫は一杯になっていた。そこへ69人目の店長が押し込もうとしたので金庫は破れたのだ。
犯人たちは慌てて逃げたらしく、作業着のツナギや工具類、ニセ金庫を終了する旨の看板やたばこの吸い殻など、多くの遺留品が残されていた。だが犯人逮捕には至っていない。ニセ金庫からは指紋も検出され照合したが該当者がなく、犯人には前科ない事が分かった。
ニセ夜間金庫事件から2ヶ月経った5月の始め、大丸を狙った脅迫事件が発生。大丸に3000万円を要求する脅迫状場が届き、隣のそごうで小さなボヤを起して恐怖心を煽ったようである。この事件も未遂に終わったのだが、現金を引き渡しの際に使われた車に仕掛けがあり、その仕掛けに使われた材料のベニヤ板が、ニセ夜間金庫に使われた物と木目やカンナ跡が一致しており、同一犯の仕業であることが分かる。がしかし犯人逮捕には至らなかった。

富士山に登ってきました(#^.^#)

8月31日(木)、9月1日(金)で富士山へ登ってきました(#^.^#)サンシャインツアーの富士宮表富士感謝祭と言うツアーで、なんととってもお安く行けたのです(*^^)v

朝、7:25集合で7:40出発とのこと、集合の15分前には着いたかな。場さうの前にはこのツアーを教えてもらった瀬戸さんがすでにバスの運転手さんとお話をしていました。さっそく、ザックをトランクに積んでバスに乗り込みました。同じ場所から出発するバスのメンバーが少し遅れていたらしく、予定より10分ほど遅れての出発。京滋バイパスを経て新名神…新東名…関西からの参加は出来るだけ早く進みたいとのこと。休憩時間も大幅に削って、順調に進みました( ;´Д`)

心配なのはお天気です!!

出発の1週間前から週間予報を見ていたのですが、どうも8/31、9/1の東海から関東までのお天気は雨。降水確率もとても高くて、予報ではどうしても雨の様です。毎日天気予報を見ていたのですが全く変わりません。前々日には太平洋に台風15号まで発生してしました。

高速から見る富士山は、すべて雲に隠れて…目を凝らすとなんとか富士山がそこにあるのが分かるような影が見える程度…ああ、大丈夫かな?

大阪駅前第4ビルの前で集合。

さあ、富士宮のなんとか運動公園に着きました。ここで登山道具やウェアーをレンタルする人の受け渡しがあるらしい。更衣室があるので、着替えも…なんとほとんど人がレンタルしていました。多分40人中30人ぐらい…それに富士山が初めての人が大半で(私たちもそうですが…経験がある人は1人だったかな?)、もちろん、道具やウェアーをレンタルする人は登山経験もありません。…そうなんだ…

30台以上のバスが関西、関東から行くらしい…バスのメンバー40人程度が1つのチームです。

富士宮なんとか運動公園に着きました。登山ウェアーや道具をレンタルしている人の受け渡しがあるらしい。更衣室もあるのでここで着替えも。なんとウェアーとかをレンタルしている人は40人中30人以上もいました。…そうなんだ…手ぶらで富士登山…また、富士登山が初めての人も殆どで、経験のある人は、私たちのバスで1人だったかな?もちろんウェアーとかレンタルしている人は登山すら全くの未経験です。…ガイドさんも大変だろうな( ;´Д`)

さあ、富士宮5合目に着きました(^^♪

富士宮5合目から下の方を撮りましたがガスがかかっていて全く見えませんね。

うーんガスってる。下を見ても上をみてもガスだらけで何も見えないよ(ノд-。)クスン

今から登ろうとしている斜面も…

ここでトイレや、足りないものを補給して…余計なものはバスの中に置いていきます。なるべくザックを軽くして、余計なものは省きました。富士山保全協力金の1000円払うと缶バッチと絵葉書を貰いました。それからトイレへ行って…あ、100円入れてくるのを忘れた…5合目のトイレは100円の協力金です。あとは9.5合目まで200円、頂上300円、剣ヶ峰の上は500円となっています。休憩している間に富士チャレンジなんとか言う協会からモニターとしてビーコンを預かりました。登ったルートが記録されたり時間やお天気など分かるらしい…が、降りてくるまでザックの奥に仕舞ってすっかり忘れてました…

さあ、ほどほどに休憩を終えて、いざ登山開始です。

なんとお天気は一転、晴れてきましたよ(*^^)v

そう、今から登る斜面です。さっきと全然違いますよね(^^♪

1回目の休憩、6合目、雲海荘です…空がとっても青いですよ(^^♪

5合目から6合目までは結構近いですね。あっという間でした…この6合目から宝永山火口を経て御殿場ルートで登っていくことも出来るらしい。通称プリンスルート。

まだまだ元気ですよ(*^^)v

6合目から下を撮ってみました。まだ下界は近いですね。

さて6合目を出発。目指すは新7合目です。

これから登っていく上の方を見るとまだ雲がかかってますね。

虹も見えましたよ。みんな感動です(=^・^=)

結構下界から離れました…下にはしっかり雲が…

6合目から新7合目まではけっこう距離がありますね…上の方に新7合目の山小屋が見えているのだけれどなかなか近づいてきません。

登山道が広くなっているところで休憩です。上を見ると眩しい( ;∀;)

雲海もきれいですね。

雲海をバックに(=^・^=)

新7合目を経て。元祖7合目に向かいます。

同じ7合目と付いていますが、けっこう距離がありますよ。多分1合分はありますね…

この頃には、富士山の上の方のガスもほとんどとれてきました。

日没の時間が近づいています。もうすぐ元祖7合目。

元祖7合目山口山荘へ到着です(^^♪

今日、この後の時間は、ここ山口山荘で晩ごはんのカレーを食べて、仮眠をとります。12時に起こされて、12時半までに準備を整え出発するらしい。

山口山荘に着いた頃にはすでに日は沈んでいましたが、まだ少し明るい…

それが煙草を1本吸っている間にすっかり暗くなりました。

仮眠の寝床は畳1枚を盾に半分にしたスペース…狭い。ザックやマウンテンパーカー、シューズを足元に置いてるから足もギリギリです…あ、そうかシューズは掛けておけば少しは広くなりますね。

だけど、全然眠れませんね( *´艸`)

朝3時に起きて、バスの中でも全くななかったのはしっかり仮眠をとるため…でも待った眠れませんよ((+_+))

私たちのバスのメンバーはみんな眠れない様子…外に出て喋ったり、煙草を吸ったり…他のバスの人たちはほとんど出てないんだけどこちらの方は外へ出るためのスリッパも足りないぐらいで…あ、ガイドさんもいました。…こちらの写真はスマホで撮りました…

月がとっても明るい…とっても大きくて一瞬に消えてしまう流れ星も見ましたよ(*^^)v…これもスマホです…

もう一度仮眠にトライしたのですが、今度は少し仮眠でいただろう人たちがすでに起きだして用意を始めています。まだ11時半…仕方なく仮眠出来なかった人たちも全く寝ないままに準備を…

12時半、集合。さあ出発です!

すぐに出発したいところですが、前とその前のチームが手間取っています。山口山荘に着いたのは私たちのチームが先なのに、なぜかここからの出発は最後です。予定より20分ほど遅れての出発となりました。

ここから頂上までの間は写真は撮っていないのですが、撮っていたとしても富士山に登る人たちのヘッドライトの列ばかりが写っていたしょう。…何しろ渋滞、渋滞、大渋滞で、上まで博の列が繋がってます。ああ、下にも繋がっています。なので山小屋で休憩をとれるチームもあれば、途中の斜面で休憩するチームも…トイレさえ用がなければ8合目、9合目、9.5合目の山小屋は通過していきます。「何号車はどこそこで15分ほど時間をつぶしてくれ…」などとガイドさん同士で声を掛け合っていました。

9月1日4時55分、富士山頂上に到着しました(=^・^=)

剣ヶ峰

火口も覗いてパチリ(*^^)v

火口ナメの剣ヶ峰!

登頂記念に添乗員さんに撮ってもらいました(=^・^=)

人数の多いツアーですので、お鉢巡りや剣ヶ峰登頂は出来ないそうです。関西から来ている私たちは帰りのスケジュールで時間があまりないので、頂上でご来光を待つことは出来ません(ノд-。) 降りながらどこかでご来光が見えるでしょうということ…頂上でも20分程度休憩で早速降りることに…

関東付近から来た人たちは頂上でご大綱を待っています。

5時15分 下山です!

鳥居をくぐって下山しますよ。

しばらく降りたところで日の出の時刻に…しばらくすると雲の上にご来光が現れることでしょう。

9.5合目近くまで降りてきた頃…

5時35分 ご来光が見えました(=^・^=)

とても素晴らしいご来光です(=^・^=)

歩きながらですが、しっかり見えましたよ。多分気が付いていない人も多かったようですが、私たちと一緒に歩いていた周りの人たちはしっかり見たと思います。

9.5合目を過ぎたあたり…朝日が山を照らして向こう側には雲海…とてもステキでした(^^♪

雲海は分厚くて、下界はまだまだ遠いので、本当に雲の上にいるようです(@^^)/~~~

山影と朝日がとてもキレイです(*^^)v

本当に素晴らしい雲海だね。絵に描いたみたいに見えます(@^^)/~~~

降りるときにも高山病に気を付けなければいけないらしい…雲海を見ながらゆっくりゆっくり降りていきます。ただ、富士宮ルートは最短ルートだけに険しくて、登山初心者に人はとても苦労していました。道々、ポールの使い方や、ルートのとり方など教えながら降りていきます。でも残念がら、ケガをする人もあったらしい…( > < )

この時間に登ってくる人は95%は外国人でしたよ!短パンでランニングシャツにザックはなしで手に2.5Lのペットボトルを持った人も多かった…

10時50分ごろ下山しました(^^♪

ビーコンを返したり、昨日忘れたトイレの100円も、このときに使用分と合わせて200円入れて…あれ、5合目へ着く少し前より、なんだかお鉄器が少し怪しくなってきましたよ。

富士宮5合目まで降りてきた時、山の方を振り返ると再びガスが出始めていました。
この夜は富士山頂では雨になったらしい…

レンタルの人たちはここで返すようになっていたので、バスの出発には少し時間をとって11時30頃出発でしたが…まだ降りてこない人がいて…けっこう待ちました。しばらく待って無事合流。さあ、出発です。途中、温泉へ…入浴後はバイキングの昼食です。ただ、ここでも本当に時間がタイトで、おまけに温泉は混んでいたので、湯船の横に座って、湯船のお湯で顔や髪、体を洗いました。ああ、温泉が疲れた足に良く効きますね(@^^)/~~~

その後、浅間神社へ行きました(=^・^=)

浅間神社よってお参りです。

ツアーに付属の絵馬に願い事を書いて、浅間神社に納めてきました(#^.^#)

お土産に富士宮焼きそばを買いました!!

また来年も富士山に登りたいと思っている今日この頃なのでした!!-☆

2017年8月までのユニバーサル(^^♪

先日よりハロウィンが始まりました!!来週の18日は本年初のハロウィン行ってきまーす(=^・^=)

今年の夏は何と言っても「ずぶ濡れ」ですよね。こちらの『サプライズウォーターパレード』では本当にずぶ濡れになりました。だけどとても暑い日が多くて…濡れても濡れても乾いてしまうんですよね。きっと特別エリアだったらモットずぶ濡れになったのでしょうが、あの水の勢いではカメラやスマホが壊れてしまうでしょうね。

この写真をクリックすればYouTubeのPhoto動画にリンクします(@^^)/~~~

『サプライズウォーターパレード』の様子をPhoto動画にしました。簡単につくったものですのであまり期待せずに見て下さいネ(^_-)-☆ You TubeにUPしてます(@^^)/~~一つ上の写真をクリックして下さい(^_-)-☆

さて、とても冷たいずぶ濡れは『ミニオンスノーパーティー』(=^・^=)スノーマシンから雪がドバーッ!!後ろから届かないのに水鉄砲でピュッピュッとかけられたり…かなり冷えました(=^・^=)

スノーマシンにみんなの水鉄砲で水の補給をします。的を狙って…

すごい勢いで雪が出てきますよ!

スタッフのお姉さんもとても嬉しそうな顔で雪をかけてきます!

こちらの『ミニオンスノーパーティー』の様子も動画でYou TubeにUPしました!(^^)!ウエの写真をクリックすればして下さい。

夜には『はちゃめちゃパーティー』(ずぶ濡れ、泡まみれ…)もありましたが…こちらの時間は『ワンピース』や『エクスペクト・パトローナム』を見に行ってました。

さて夏と言えば『JUMP SUMMER』まだもう少しやってますね(^_-)-☆

『ドラゴンボールZ4D』では今までにないぐらい椅子が動いてビックリ!椅子が壊れるんじゃないかと思うほどでした…

かめはめ波1

かめはめ波

ワンピースウォーターバトル

 

『ワンピースプレミアムショー』も良かったですよ(=^・^=)最後に色んなキャストが出てきました…写真は撮れませんよね(つд⊂)エーン

みんなでワンピースのショーに…

哀愁の『JUMP SUMMER』

勿論ミニオンパークにも(=^・^=)

これは朝8時頃の写真です。パークオープンからまっすぐミニオンパークやってきて『ハチャメチャライド』90分待ちの表示でした…60分以内には乗れましたが…

こちらのATM使えます?

ミノンパークでは色んなミニオンが迎えてくれます(@^^)/~~~

まだまだミニオンパーク混んでいます…何時行っても人でいっぱい…いつもランチを食べている『ハピナスカフェ』もすぐ前なのでいつも混んでます!

ミニオンロール

ミニオンオムカレー

ミニオンバーガー

その他にも色々…写真にはありませんが最近の『ダイナソーアタック』ではトリケラトプスの赤ちゃんも登場します。

『フライングダイナソー』は乗るのも楽しいけど、下から見るのも迫力があって良いですよ(=^・^=)

一番近くで見える所…迫力があります。

魔法界にも行きます(@^^)/~~~

ウインガーディアムレビオッサ

インセンディオ

アロホモーラ

アクアメンティ

ドラクエでは…

6人でこの中に入るのはキツイ!入りきるのに苦労しました。

他にもいろんな所で写真を撮りましたよ(=^・^=)

1月クールジャパン『進撃の…』

モンハン…ユニコーン

スパイダーマン

ハピネスカフェ

ハピネスカフェのテラス席

ミニオンパーク(=^・^=)

さあ、来週のハロウィンナイト楽しみでーす(@^^)/~~~台風大丈夫かな?

 

公演の終わって、さっそくユニバーサルへ行きました(*^_^*)

GW、魚クラブの公演にお越し下さいました皆様、本当にありがとうございました。おかげさまでとても盛況で、ありがたかったです。感謝、感謝です(*^_^*)

さて、公演を終えて先日の木曜日、さっそくユニバーサルへ行ってまいりました。ミニオンパークが公演直前にオープンしていたので、とても行きたかったのです。

この日は朝9:45にインパーク、想像通り空いている日でした。いざミニオンパークへと向かっていると、ドラクエの前には「整理券の配布無しで直接並んで下さい」との事だったので、ミニオンパークの次はドラクエに…などと考えながらミニオンパークの入り口へ…

お天気も良くてとてもスッキリ!楽しそうなエリアです(*^_^*)

ミニオンたちがいっぱい居ますよ(^.^)/~~~

奥へ進んで「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」へと…バック・トゥ・ザ・フュチャー跡に出来たアトラクションですが、前から見る限り全く元の建物が分かりませんね。

グルーの家の玄関になっています。昔の壁が見えている所には怪盗グルーのマークがあります。前の建物が残っているようには全然感じませんね。

この日はユニバーサル全体としてはとても空いているようですが、さすがに新しいアトラクションなので90分待ちの表示です。列に加わり中に入ると、そこはバック・トゥ・ザ・フュチャーの時とそのまんまに飾りを替えただけのものでしたが、グルーの基地としてピッタリの感じで、違和感もなくステキでした。

アインシュタインの様なミニオンの絵が…

ミニオン解剖図?

スピーカーだって凝ってます(^_-)-☆

並んでいる間にはミニオンクイズもあって退屈させません。広場から建物の中に入ればグルーが頻繁に出て来る仕掛けがあって、その時間も含んでの90分待ちなのでライドに乗るまでの時間がとても短く感じました。

パーク中にはいたるところにミニオンが居ます。色んな事をしているので飽きませんよ。

さて、その後ドラクエを体験して、この日は早目に…といっても12時過ぎですが…ランチタイム。いつものようにハピネスカフェですが、この日はミニオンバーガーを食べるのも気が引けたので久しぶりのチキンプレートです。席を増やすためにサラダバーが無くなってしまったのは仕方ないが、ビールのジャンケンがなくなって、他の店と同じサイズのビールになってしまったのは残念(>_<)まあ、色々あったそうで…仕方ないですね。

サラダはカップサラダになりました。生野菜でけですが量はしっかりあって良いですよ。
チキンプレートですがご飯の量は半分にしてもらってます☆彡

ランチの後はダイナーソーへ…なんと60分待ち…えっ?空いてる。でも1人なのでシングルライダーへ…しかしシングルはそんなに空いていません。平日、なかなか3人や5人の組み合わせがいないようで、なかなか進みません。あー、結局60分近くの待ちになってしまいました。でもでも1番前に乗りました。なんだか1番前に乗る確率が高いです。5回に1回はい番前に乗っている様な気がします。

ジュラシックパークエリアの喫煙所から撮った写真です。ちょーどダイナソーが地下へ潜るところです。インスタにアップしたところUSJ365さんからいいね!を頂きました。

ダイナソーの後はゴジラです。あ、クールジャパンのアトラクションはどれも空いていました。とりわけエヴァのXRライドがかなり空いていました。

以前には有りませんでしたが、この日はこんな号外を配っていました。

さてさて、先月末よりハリーポッタエリアの魔法が使えるポイントが増えているのでした。ちゃんとマジックワンドを持ってきていますよ(^_-)-☆いざ体験です。

2つ増えて合計8つの魔法が使えます。
アクアメンティ(水よ)とアロホモーラ(鍵よ、開け)です。

8番目になっているヴェンタス(風よ)からのスタート。逆順に回って、2~3回渡来したこともあったけど、全て魔法大成功でした。ああ、気持ちよかった(*^_^*)

さてさて、夕方も近づいてきたので、このひ2回目のドラクエへ行きました。このアトラクションは4人で回るようになっているので、お1人様で行った場合はけっこう気を使います。でも今回も気さくなお姉さん2人と一緒に回ってとても楽しかったです。記念写真は1人で撮りました。

剣と魔法の杖の両方を持ってます。

「バトルマスター」と「賢者」はEXPassでないと選べません。うーん…

さてさて最後にバックドロップにと思いましたが、まだ少し混んでいるようなので、前向きのシングルに並んで時間つぶし…並んでみるとバックドロップもけっこう空いているようなので、前向きを終えてすぐにバックドロップに並びました。

並んでこの下までノンストップで進みましたよ。空いてます。

バックドロップは30分程度で乗れたかな?

そんなこんなでこの日のお1人様ユニバーサルは終了。まあよく1人で行ってますけどね…

これほど空いているのもあと2カ月もないですね。今のうちにドンドン行きましょう(^_-)-☆

ではでは…

夜になりました。お土産買って、ピザを買って帰りましょう。

 

 

 

 

 

2017新春登山

1月3日 ここ数年恒例となっています新春登山です(^.^)/~~~

今年は西尾マン、瀬戸やん、しゃちょー、黒タン、ばんりちゃん、わたし(竜之助)の6人で行ってきました。新春登山のルートはオーソドックスに芦屋川から高座の滝、中央尾根道を登って風吹岩から雨ヶ峠を経て六甲山山頂より魚屋道を下って有馬温泉へ…5時間から6時間のコースです。今回は休憩もいっぱい取って、高座の滝~有馬温泉まで6時間半でした。

高座の滝…そろそろスタートです。 午前中はかなり日差しが強く影と光がかなりはっきりしていてします。

高座の滝…そろそろスタートです。
午前中はかなり日差しが強く影と光がかなりはっきりしています。

高座の滝でザックや服装など調整していよいよ出発!10:00。中央尾根道へ…最初はロックガーデンの岩場です。

ちょっと登っただけなのにどうして休憩?

ん?誰か足りない。

皆の登っている姿を後ろからパチリです。

皆の登っている姿を後ろからパチリです。

ここは少し急ですね。なれないばんりちゃんは少し苦労していました。

ここは少し急ですね。なれないばんりちゃんは苦労していました。

西尾マン

西尾マン

黒タン

黒タン

しゃちょ

しゃちょー

ばんりちゃん

ばんりちゃん

瀬戸やん

瀬戸やん

がんばってます(^_-)-☆

がんばってます(^_-)-☆

また後ろからパチリ

また後ろからパチリ

imgp3284

あと少しで風吹岩です。ここから万物相とA懸が見えます。

あと少しで風吹岩です。ここから万物相とA懸が見えます。

ん?

ん?

imgp3298

風吹岩でしっかり目の休憩。休憩ばっかりです。

風吹岩でしっかり目の休憩。

 

 

 

 

 

 

11:05 風吹岩で休憩…本当に日差しが強くて暑いぐらいでした。瀬戸やんは全身汗でびっしょりです。

風吹岩にはニャンコが多く住んでいますが、今年は大きなイノシシも登場しました。でもここではニャンコの方が強い様です。

けっこう大きいですよ。

イノシシ登場!けっこう大きいですよ。
あ、忘年会、新年会で鍋にして食べました(*^_^*)

 

いつもながらずいぶん派手な格好で登っています。髪をブリーチしたのでいつもに増して目立ちますね。

やっぱり派手な格好で登っています。髪をブリーチしたところなで、かなり目立ちますね。

imgp3304

ここから3枚の写真はわたしが喫煙中…西尾マンが撮った写真です。

しゃちょー…もう疲れてる…

しゃちょー…もう疲れてる…?微妙な笑顔です。

なんでアップ?

なんでアップ?

風吹岩を出発して雨ヶ峠を目指します。先頭の西尾マンのペースが速いのか、しゃちょーがけっこうバテ気味です。こまめに休憩…しゃちょーは休憩になるとすぐに座り込んでしましますね。で、なんやかんやで雨ヶ峠到着12:10です。

imgp3306

雨ヶ峠到着。すぐに座り込んでしまうしゃちょーさんです。

imgp3307

さてさてランチタイムです。瀬戸やんがシートを出してくれていますが、誰もそこには座らず、わたしのお弁当を広げました!

imgp3308

初めての登山…少し疲れたかな?

あ、お弁当の写真を撮るのを忘れてしまった(>_<)この日のわたしのお弁当は3種類の味のチキンカツでした。で、玄米25%、焼いた明太子入りのおにぎりと卵焼き、ブロッコリーにウインナーです。瀬戸やんはカップめんを食べてからカレーめしを食べていました。しゃちょーが皆の分のおみそ汁も持ってきてくれましたよ。

午前中はあんなに晴れていたのに、お昼ごはんを食べ終わった頃から急に曇ってきました…雨…と思っていたらアラレがパラパラと…が、しかし、朝に頑張って探し買ってきたコーヒーはどうしても飲みたい…もう一度お湯を沸かして皆でコーヒータイムです。

ドリップコーヒーです。少し贅沢目なヤツを買いました。

ドリップコーヒーです。少し贅沢目なヤツを買いました。

 

今コンロに着いているガスが無くなって、この後別のガスに付け替え沸かしました。

今コンロに繋いでいるガスがきれてしまったので、この後別のガスに付け替え沸かしました。

 

 

 

 

 

 

さあ、出発です。お昼休憩は1時間でした。アラレも降って冷えてきたので皆合羽や上着を着て出発。13:10です。

今もなおアラレがパラパラと降っています。しゃちょー、傘では危ないよ。誰かにポンチョなり貸してもらえば。

今もなおアラレがパラパラと降っています。しゃちょー、傘では危ないよ。誰かにポンチョなり貸してもらえば。

imgp3312

瀬戸やんが荷物を立てかけている看板は、昔の地図を参考に作成された六甲山系の地図です。

しばらく歩いているとアラレも止んで、歩いているので体も温もり、皆合羽や上着を脱ぐことに…本庄ダムの下ですね。さあ、ここからは七曲の坂を登って行くだけです。13:40出発。

七曲には昨年登った時に「何合目」って表示が有ったのに、今年は無くなっていました。あれって、ひょっとして誰かが勝手に表示していなのかな?もしくは何か問題でもあったのかな?どうしたのでしょうね?…とか言いながら休み休み登って一軒茶屋へ。あ、写真を撮るのを全然忘れてました(>_<)

さてさて山頂へ登り記念写真です。14:45。

他の方へ頼んで撮ってもらいましたので、6人全員で記念写真です。 1回目にはなんだか分からないかけ声をかけられて、全くタイミングが合わず、もう1度撮ってもらいました。

他の方へ頼んで撮ってもらいました。6人全員で記念写真です。
1回目にはなんだか分からないかけ声をかけられて、全くタイミングが合わず、もう1度撮ってもらいました。

山頂から見える景色と地図を見合わせています。 そうすると、尾根や谷がはっきりわかりますね。

山頂から見える景色と地図を見合わせています。
そうすると、尾根や谷がはっきり分かりますね。

山頂の下まで降りてトイレに…冬場は水道凍結のため、常設のトイレが使用できず仮設トイレが置いてあります。

仮設トイレから出てくるところ…恥ずかしいな((+_+))

仮設トイレから出てくるところ…恥ずかしいな((+_+))

15:10下山です。

魚屋道を下りて行きます。途中、有馬迄の最後となる茶屋の跡で休憩をとり、有馬稲荷へ抜ける近道を通って下山しました。16:30。

昨年はお稲荷さんでお神酒を貰えたのに今年は少し遅かった(>_<)もう片付けが終わっていました。仕方がないので炭酸公園で飲用の炭酸を少し飲んで…うん微妙な味ですね。温泉へ…

すいているかもと思い、銀の湯へ行くと、第1火曜日でお休み…あら、お正月も関係ないのですね。仕方がないので、混んでいるであろう金の湯へ…あいかわらず混んでいました。しばらく並んで、思い思いに温泉に浸かり、ゆっくりと…18:30金の湯のロビーで待ち合わせです。

金の湯近くにあるニュールンベングバーで乾杯です(*^_^*)18:35

金の湯近くにあるニュールンベングバーで乾杯です(*^_^*)18:35

有馬へ行った時はかならずこちらのバーに寄りますね。山へ登り温泉に入った後のビールは本当に美味しいです。この日はハーフ&ハーフですね。2杯目からはジャックハイボールです。いつものパターンかな…

バーカウンター

バーカウンター

初めての顔合わせの人もいるので、ここでゆっくりお話をします。

初めての顔合わせの人もいるので、ここでゆっくりお話をします。

「いやあ、西尾君はペースが速すぎるよ。」などと言っています。

「いやあ、西尾君はペースが速すぎるよ。」などと言っています。

19:25頃にこのお店を出て、バス停へ向かいました。西宮北口へ向かうバスに乗ります。

バス停

バス停

バス停にはトイレがあるものの、この時間は閉まっていました。全部自動ドアになっていて、明りは着いているのに、この時間は開かないのです。

imgp3328

バスは夙川で降りて、電車で梅田へ…さあ、打ち上げはどこかな?うーん、やっぱりスーパー百番ですか。

カンパーイッ!!(*^_^*)

カンパーイッ!!(*^_^*)

imgp3330翌日は我が家の新年会です。皆さん来て下さいね(^_-)-☆と言って終わりです。

USJ魔法界のクリスマス(*^_^*)

ユニバーサルがクリスマスシーズンになって、2回行ってきましたよ。「天使のくれた奇跡」は未だですが(こちらは今月18日に!)、おもに魔法界の方へ行ってきました。

ホグズミード村の入り口にはリースが…クリスマスムードです。

ホグズミード村の入り口にはリースが…クリスマスムードです。

屋根の下にはツララが…

屋根の下にはツララが…

imgp2940

12/8には何とか全ての魔法に成功…風と炎は少しショボかったのですが…近頃なんだか不調で、1番簡単であろう(ベンタス)が全然出来なかったのです。なので全て成功したのは久しぶり。なんだかとても嬉く思いました。勿論、今の時期だけの特別な魔法、クリスマスツリーのロコモーターとルーモスも体験してきましたよ。

お昼間のクリスマスツリーです。ちょっと露出開きすぎ…

お昼間のクリスマスツリーです。ちょっと露出開きすぎ…

夕刻です。青砥のコントラストがとっても綺麗ですね。

夕刻です。青い空とのコントラストがとっても綺麗です。

夜はこんな感じ…ちょっと離れて撮影してみました。さっきの写真もそうなんですが、ルーモスの魔法がかかってろうそくの炎が明るくなっているところです。

夜はこんな感じ…ちょっと離れて撮影してみました。さっきの写真もそうなんですが、ルーモスの魔法がかかって蝋燭の炎が少し明るくなっているところです。

他にもジョーズがクリスマスバージョンに…また、ミニオンパークの工事の為閉鎖されているトイレの代わりに、仮説のトイレが出来ていました。

クリスマスリースをしたジョーズ。記念写真を撮っている人たちは関係ありません。

クリスマスリースをしたジョーズ。記念写真を撮っている人たちは関係ありません。

ミニオンパーク工事中です(^.^)/~~~

ミニオンパーク工事中です(^.^)/~~~

この奥に男女に分かれて仮設トイレが…公園などでよくあるかせてうトイレとは違ってハイグレードの仮設トイレです。床はフローリングでしたよ(*^_^*)

この奥に男女に分かれて仮設トイレが…公園などでよくあるかせてうトイレとは違ってハイグレードの仮設トイレです。床はフローリングでしたよ(*^_^*)

imgp3010

ニューヨークエリア方面

imgp3011

サンフランシスコエリア方面…ハピネスカフェが見えます。

imgp3012

ロンバース・ランディング

夜景もとっても綺麗ですね(*^_^*)先月末より昨日の方が少し電飾増えた様に思うのですが気のせいかな?

かなりクリスマスムードです。

やり過ぎストリート…かなりクリスマスムードです。

ホグワーツ特急もなんだか寒そうですね。

ホグワーツ特急もなんだか寒そうですね。

ホグズミード村も良い感じです。

ホグズミード村も良い感じです。まあ、いつも雪が積もった屋根ですので、やっぱり冬が似合いますね。

お月さまとクリスマスツリー(^_-)-☆

お月さまとクリスマスツリー(^_-)-☆

さて、次は18日…「天使のくれた奇跡Ⅲ」を体験でーす(^.^)/~~~

 

 

11/20(日)友ヶ島ハイキング(*^_^*)

やあやあ、今回は山登りではなく、西尾さんと2人、友ヶ島へハイキングへ行ってきました(^.^)/~~~

和歌山の加太から船で20分の所にある、明治から終戦まで敵の侵入を防ぐ陸軍の砲台があった無人島です。

紀伊水道でも淡路島と加太に挟まれ、狭くなっている所なので、潮の流れも速く、波が少しでも高くなった時は、島へ渡る船が欠航になってしまうのです。そう、昨年訪れた時には欠航で島へ渡れませんでした。今回は波高も調べて加太へ向かいましたよ☆彡

9:00第1便で出発です(^.^)/~~~ 乗船前に丁度定員となりました。シーズンには乗れなくて次の便の整理券を貰うことも多いようです!予約は出来なしので、早めに行って乗船券を求めた方が良いですよ。

9:00第1便で出発です(^.^)/~~~
乗船前に丁度定員となりました。シーズンには乗れなくて次の便の整理券を貰うことも多いようです!予約は無いので、早めに行って乗船券を求めた方が良いですよ。

かなり狭い所に大勢の人がギューギューになって乗ります。

かなり狭い所に大勢の人がギューギューになって乗ります。

昨年訪れた時に行った加太国民休暇村が見えます。 そちらの周辺にも砲台跡が有るんですよ。淡路島の由良と友ヶ島、そして加太に点在する砲台で1つの要塞となっていたそうです。

昨年訪れた時に行った加太国民休暇村が見えます。
そちらの周辺にも砲台跡が有るんですよ。淡路島の由良と友ヶ島、そして加太に点在する砲台で1つの要塞となっていたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

野奈浦桟橋です。 友ヶ島到着(*^_^*)

野奈浦桟橋です。
友ヶ島到着(*^_^*)

 

 

船に揺られること20分…ようやく友ヶ島へ到着しました。予想以上に波に揺られて、きっと船に弱い人はキツイかもしれません。

海上にはとても多くの船が出ていました。このあたりは恰好の釣りスポットです。

さあ、船を下りて最初に向かったのは第5砲台跡です。少し山の方へ進みました。

ひっそりと山の中に隠れた第5砲台跡です。 大砲自体も山の木々に隠れて、敵艦に発見されることなく攻撃できた様です。

ひっそりと山の中に隠れた第5砲台跡です。
大砲自体も山の木々に隠れて、敵艦に発見されることなく攻撃できた様です。

砲台の上部です。 ここに大砲が乗っていました。

砲台の上部です。
ここに大砲が乗っていました。

第5砲台を後にして、山の反対側まで行きました。

第5砲台から少し登り、反対側の海の方へ下って行くと蛇ヶ池があります。ここは無料のキャンプ場になってます。ここからすぐに海岸に出られますよ。

第5砲台から少し登り、反対側の海の方へ下って行くと蛇ヶ池があります。ここは無料のキャンプ場になってます。ここからすぐに海岸に出られますよ。

 

そこは2か所あるキャンプ場の1つで蛇ヶ池のほとりです。キャンプ場といっても管理をしている人も、必要な用品の貸し出しも何もないので、全て自分で揃えていかなければ何も出来ません。じかに火を焚くことは禁止で、コンロは必要ですね。飲み水もありません。島の水は貴重ですので、飲むことの出来ない井戸水の利用も最小限に。バイオ処理の水洗トイレは完備してます。

さて、今度は蛇ヶ池に沿って北へ進み、また反対側の海岸へ出ました。そこには第2砲台跡があります。

この狭い海峡には大阪や神戸に向かう大きな船がたくさん通ります。

この狭い海峡には大阪や神戸に向かう大きな船がたくさん通ります。

蛇ヶ池からまっすぐ海岸に出たところ、大きなタンカーを眺めた所から第2砲台跡撮りました。

蛇ヶ池からまっすぐ海岸に出たところ、大きなタンカーを眺めた所から第2砲台跡撮りました。

第2砲台跡です。ここは終戦時に以後の使用を禁ずるという意図で爆破されました。崩れているので中には入れません(>_<)

第2砲台跡です。ここは終戦時に以後の使用を禁ずるという意図で爆破されました。崩れているので中には入れません(>_<)

 

反対側です。大砲の先を敵艦に向けていた側ですね。爆破されて崩壊しています。

反対側です。大砲の先を敵艦に向けていた側ですね。爆破されて崩壊しています。

前に立ってみました。少し大きさが分かるかな?

前に立ってみました。少し大きさが分かるかな?

第2砲台がどんな風になっているのか分かりにくいので、後ろの山の方へ登ってみました。

やあ、とても綺麗に見えます。ただ少し手前の木が邪魔ですね。

写真に撮ってみましょう(*^_^*)

 

すぐ向こうに海。ここの砲台はきっと海からも見えて、威嚇しているようです。

すぐ向こうに海。ここの砲台はきっと海からも見えて、威嚇しているようです。

もう少し上に登って角度を変えて撮ってみました。方座の跡が分かります。まるでジオラマの様です。

もう少し上に登って角度を変えて撮ってみました。まるでジオラマの様です。

さてさて、今登ったところの向こうには友ヶ島灯台があります。次に向かうスポットです。そこでちょっと悪い癖が…コースへ戻らずにそのまま山の中へ行きます。踏み跡を探しながら…あ、下ってしまうのが嫌だったので踏み跡をはずしてしまいました。草木や枝が邪魔して大変です。とげとげにも阻まれながら、少し上に建造物が見えました。

トーチカの中です。見張りに使っていたのかな?

トーチカの中です。見張りに使っていたのかな?

 

石垣を登るとなんかトーチカの様なものが…

 

トーチカの様なものは灯台のすぐ近くでした。階段を下って、灯台へ向かうと柵がありました。あれ、灯台には近づけないのかと思いきや、今我々が居るところが入っては駄目な所なんですね。ならば柵をまたいで灯台のそばへ…

こちらは立ち入り禁止のトーチカの方から撮った写真です。

こちらは立ち入り禁止のトーチカの方から撮った写真です。

 

明治5年に日本で8番目に出来た洋式灯台だそうです。勿論今でも稼働中(*^_^*)狭い海峡を往来する船の大切な存在となっています。

11/3には内部を公開された様です。その日は友ヶ島汽船のHPによればとても多くの人が訪れたそうです(^.^)/~~~

真っ白でキレイな灯台です(^.^)/~~~ 昭和55年に改築されたそうですが、ほぼ原形通りなんだそうですよ。

真っ白でキレイな灯台です(^.^)/~~~
昭和55年に改築されたそうですが、ほぼ原形通りなんだそうですよ。

灯台の横を通って海に近付くと、そこは子午線広場です。

表示の下にしっかりと線が引かれています。もう少し分かりやすくしても良いのでは?

表示の下にしっかりと線が引かれています。もう少し分かりやすくしても良いのでは?

日本標準時子午線の表示です。ここが子午線の表示できる最南端だそうです。つまり、ここより南には(日本において)東経135度を示すことのできる陸地がないということですね。

日本標準時子午線の表示です。ここが子午線の表示できる最南端だそうです。つまり、ここより南には(日本において)東経135度を示すことのできる陸地がないということですね。

 

 

 

 

 

 

 

その子午線広場と灯台を結ぶ道の途中に第1砲台跡がひっそりとあります。元から半地下の要塞の様な造りだったのでしょうが、今では草木や山にすっかり覆われて、ほとんど見えない状態です。草木の隙間から覗いてもあまり上手く見ることが出来ません。反対側へ回ったところ塹壕の様な溝があったので、そこから草木を潜って砲台の正面へ出ることが出来ました。うっそうとした中、その砲台跡はありました。

こちらが海側なのでたぶん正面かと思います。大きなトンネルがあります。

こちらが海側なのでたぶん正面かと思います。大きなトンネルがあります。

塹壕を反対に進むとまたトーチカがありました。一通り見て灯台の方へ戻ると1組のご夫婦がいらっしゃったので先程の塹壕のことを教えましたが、やはり普通の人はそんなところへ入りません(>_<)灯台の高台から階段を下ると、先程のトンネルの反対側がありました。

先程の第1砲台跡にあったトンネルの反対側です。入ることは出来ません。

先程の第1砲台跡にあったトンネルの反対側です。入ることは出来ません。

さてそこから蛇が池の南側へ出て、もう1度山を途中まで登って旧海軍調音所跡へ向かいました。この辺り一体の砲台は陸軍ですが、この調音所だけは海軍が担っていたのだそうです。

海軍調音所跡です。こちらは山側ですが、海側から見ると半分土に埋まった状態で、草木も生い茂って海の方からは確認しにくくなっていました。

海軍調音所跡です。こちらは山側ですが、海側から見ると半分土に埋まった状態で、草木も生い茂って海からは確認しにくくなっていました。

調音所跡の内部です。壁の下の方にはケーブールか何かを通していたのであろう窓がいくつも開いいました。また、水道やトイレなど跡と思われるものも有ったあので、おそらくここで寝泊まりしながら探知作業をしていたのではないでしょうか。

調音所跡の内部です。壁の下の方にはケーブルか何かを通していたのであろう開口がいくつもありました。また、水道やトイレなどの跡と思われるものも有ったので、おそらくここで寝泊まりしながら探知作業をしていたのではないでしょうか。

そろそろお腹が空いてきました。来た道を途中まで戻って、再び山を登ります。この島で1番高いタカノス山の山頂へ…そこに大展望台があって、船からもそうとわかる様な屋根が見えていました。展望台のすぐ下には飛行機用の航路を探知するレーダーの施設がありました。

ちょうど12時頃に展望台へ着いてお弁当…食べてからお湯を沸かしてコーヒータイムです。しばらく休んでさあ、この島1番の見どころと云われている第3砲台跡へ向かいます(^_-)-☆

展望台へ続く階段を下りてすぐにその第3砲台跡はあります。他の砲台跡と違って整備されており、中へ入ることが出来ます。ただし地下通路など暗い場所が多いのでヘッドライトや懐中電灯は必要ですね。友ヶ島汽船の乗り場の売店でもしっかり懐中電灯が売られていました。さてさて、しっかりヘッドライトを装着して入って行きますね(^.^)/~~~

ここは人気も1番です。他の所より大勢の人たちがやってきますよ。

ここは人気も1番です。他の所より大勢の人たちがやってきますよ。

先程の場所から1つ隣の砲台です。この景色、友ヶ島の観光案内の写真でよく見かけますね。

先程の場所から1つ隣の砲台です。この景色、友ヶ島の観光案内の写真でよく見かけますね。

各砲台は子の様な地下通路でつながっています。

各砲台はこの様な地下通路でつながっています。

 

丸い所に砲座が乗っていたんですね。

丸い所に砲座が乗っていたんですね。

 

 

 

 

 

 

少し上から撮ってみました。

少し上から撮ってみました。

この真っ暗で狭い階段を上がると2回曲がって、地上が見えますが…上まで階段ではなく吹き抜けになっています。どんな風に使うのだろう?

この真っ暗で狭い階段を上がると2回曲がって、地上が見えますが…上まで階段ではなく吹き抜けになっています。どんな風に使うのだろう?

少し明るくなっている方へ出ると地上へ続く階段が有りました。

少し明るくなっている方へ出ると地上へ続く階段が有りました。

 

 

 

 

 

 

 

地下にはかなり広い部屋もあって、ここはたぶん砲弾など貯蔵していたのではないでしょうか。

地下にはかなり広い部屋もあって、ここはたぶん砲弾など貯蔵していたのではないでしょうか。

砲台を繋いでいる地下通路のさらに下にも通路があってさらに暗くなっています。

砲台を繋いでいる地下通路のさらに下にも通路があってさらに暗くなっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

先の方に少し明るくなっている無効に階段が有ります。そこを登って再びハイキングコースへ…

先の方に少し明るくなっている向こうに階段が有ります。そこを登って再びハイキングコースへ…

ハイキングコースへ出るとすぐにこんな光景に出くわします。第3砲台の知れ室などだったのではないでしょうか?

ハイキングコースへ出るとすぐにこんな光景に出くわします。第3砲台の指令室などだったのではないでしょうか?

隣の写真の右側のさらに奥です。廊下のようになっていますが真っ暗です。

隣の写真の右側のさらに奥です。廊下のようになっていますが真っ暗です。

 

中はやはり真っ暗ですよ。ヘッドライトで明るく見えます。

中はやはり真っ暗ですよ。ヘッドライトで明るく見えます。

表から見ると建物だと分かりますが、奥はすっぽりと山に埋まっています。その奥の方から外へ向かって撮りました。

表から見ると建物だと分かりますが、奥はすっぽりと山に埋まっています。その奥の方から外へ向かって撮りました。

こんな写真もよく見ますね。有名なアングルです。

こんな写真もよく見ますね。有名なアングルです。

秘密基地の様なトンネルをくぐるとそこには駐留していた人の宿舎がありました。この写真は宿舎側からです。

秘密基地の様なトンネルをくぐるとそこには駐留していた人の宿舎がありました。この写真は宿舎側からです。

宿舎跡。中は普通の日本家屋の造りとなっていたらしいのですが、ボロボロで見る影もありません。

宿舎跡。中は普通の日本家屋の造りとなっていたらしいのですが、ボロボロで見る影もありません。

宿舎の玄関?海の見える街道に出ます。

宿舎の玄関?海の見える街道に出ます。

 

神島が見えています。島には神社があり、天皇も音連れたことがあるそうですよ。

神島が見えています。島には神社があり、天皇も訪れたことがあるそうですよ。

 

 

 

 

 

 

この第3砲台跡は多くの方が訪れます。ジブリアニメのラピュタの世界としてHPなどの写真で紹介されているのは殆どここの写真ですね。うーん、1度は見たことのある様な光景ばかりです。でも、あまり地下道の写真を見たことがなかったので、今回撮ってみました。ヘッドライトがなければ真っ暗で写真を撮っても何がなんだか分からないでしょうね。

宿舎から出ると桟橋へと続くハイキングコースというより、海の見える、昔からある街道の様な道があります。少し東へ進んで分岐が有り左は桟橋、真ん中の道は第4砲台跡や南垂水キャンプ場、その先の虎島へと続く道です。この時点で13:40…当初予定していた船は既に出てしまっている時間です。この日は観光客も多く増便が出ていたので14:10の船に乗ることに…少し時間が有ったので右の道へ…探照灯跡を見に行きました。

うーん、どうなっていたのか分からない…探照灯跡にあったのはこの施設だけでした。多分この上に海を照らす灯りが据えられていたのではないでしょうか?

うーん、どうなっていたのか分からない…探照灯跡にあったのはこの施設だけでした。多分この上に海を照らす灯りが据えられていたのではないでしょうか?

探照灯跡を少し見て、山道を引き返し桟橋を目指します。あんまりのんびりしていると次の船にも間に合いません。…桟橋の前は広場になっていて、そこで少し休憩していると、すぐに船がやってきました。桟橋の手前では人数を数えていますね。これは船に乗れる人数を数えているだけではなくて、島へ渡った人を、最終便までに積み残さない様にする為でもあるんですね。

桟橋です。

桟橋です。

 

 

14:10乗船です。

帰りの船がやってきました。この時間に島へ渡ってくる人もいます。

帰りの船がやってきました。この時間に島へ渡ってくる人もいます。

友ヶ島をあとにして加太へ…

友ヶ島をあとにして加太へ…

 

 

予定では第4砲台跡や虎島へも回るつもりだったのですが、其々の場所でしっかり時間をかけて見ていたので、全部は回りきれませんでした。またの機会に取って置きましょう。

加太へ着いて淡嶋神社へお参りです。人形たちにも会いに行きました。そのあと神社の前にある大阪屋「ひいなの湯」で温泉に…小じんまりしていますが開放的な露天風呂もあってステキな温泉でした(^_-)-☆美人の湯だそうですよ(*^_^*)

温泉の後は淡嶋神社境内の満幸商店さんでビールを呑んで、生牡蠣を食べて…なんと帰りは、お店のお姉さん(おかみさん?)が車で駅まで送ってくれました。駅に着いた時「大きな声で言えない名前の店なので…」と名刺を頂きましたよ。新鮮な海の幸や名物の山葵汁があります。

淡嶋神社です(^_-)-☆

淡嶋神社です(^_-)-☆

そんなこんなでまた行きましょう(^.^)/~~~

ウォークスルーホラーメイズ「祟」と淡嶋神社

先日より日本人形協会よりユニバーサルのウォークスルーホラーメイズ「祟(TATARI)」に対して抗議が出ていますよね。そのことについて賛否も分かれ、ネット上でも大炎上となっているらしい…そんな中の意見に「人形を借りた側より、貸した側悪いんじゃないか…」と云う様な淡嶋神社に対する批判もある様です。そんなこんなの状況ですが、ここで昨年立ち寄った淡嶋神社の写真を、少ししかありませんが公開したいと思います。

淡嶋神社の参道。 港で取れた新鮮な魚介類や加工品の露店が並んでます。

淡嶋神社の参道。
港で取れた新鮮な魚介類や加工品の露店が並んでます。

2015年10月25日…ちょうど1年前になりますね…友ヶ島を探索する目的で加太へ行ったのですが、波が高いということで友ヶ島へ渡る船がその日は渡らないということになり、仕方なく加太の周辺を散策することにしました。…その周辺にも友ヶ島同様の砲台や弾薬庫の史跡が残っているので、今回はそちらを見学と…その前に港の近くにある淡嶋神社へ寄りました。

お天気はとても良く、船が出ないのが不思議な感じですが、友ヶ島の岸壁はとても狭くて、少しでも波があると危険だということでした。

淡嶋神社に行ってみると、地理的にかなり辺ぴなところにしてはけっこうな人が来ていましたよ。鳥居を潜って淡嶋神社へ入ると目の前の社の両脇に多くの人形がありました。まずはお参りをして…人形たちを見て回ることに…

お社の右側には日本人形… なぜかその下に牛と馬 左には市松人形…その下に花嫁人形が置いたありました。

お社に向かって左側には日本人形… なぜかその下に牛と馬
右には市松人形…その下に花嫁人形が置いたありました。

境内には多くの人形が置いてありました。人によっては「ぞっとする」なんて云う人もいますが、そんな感じは全然ありません。まあ、とても天気の良いお昼間で、周りにも大勢の人がいるので、怖いなんて感じるはずもありまあせんけでどね…

境内のいたるところに人形が安置…いえ、飾ってあるって感じですね。花嫁人形は花嫁人形、市松人形は市松人形…河童の人形は河童の人形で…というようにそれぞれ分けていて、それが整然と並んでいます。

境内向かって左手の日本人形です。とても綺麗ですね。

境内向かって左手の日本人形です。とても綺麗ですね。

こちらはひな人形や飾り人形が集められています。

中には雛人形や飾り人形が集められています。

境内向かって右手側の市松人形たち。ユニバーサルのウォークスルーホラーメイズ「祟(TATARI)」にたくさん飾られていますね。

境内向かって右手側の市松人形たち。ユニバーサルのウォークスルーホラーメイズ「祟(TATARI)」にたくさん飾られていますね。

市松人形の下には花嫁人形が。 どうしてこんなところに…白無垢なのであまり日焼けしない様にかな?

市松人形の下には花嫁人形が。
どうしてこんなところに…白無垢なのであまり日焼けしない様にかな?

ユニバーサルの「祟(TATARI)」に入った人は、この風景がとてもよく似ていることが分かるかと思います。まあ、写真はお昼間なのでずいぶん雰囲気も違うと思いますが…

境内の脇へ回り込んでみるとそこにもたくさんの人形たちがいます。脇へ回る道など、「祟(TATARI)」の入り口入ったところに似ていますね。

なぜかゾウ達です…?

なぜかゾウ達です…?パオーン!

なんと招き猫の集団です!

なんと招き猫の集団です!

かえるたちです。…らしい所に陣取っています。

かえるたちです。…らしい所に陣取っています。

ユニバーサルの「祟(TATARI)」の入り口には、ホラーとしてのストーリーの後にこんな注意書きがありますね。

前にこんなことが書いてます…

ユニバーサルの「祟(TATARI)」の入り口にはこんなことが書いてます…

この中にいる人形は、すべて淡島神社に祀られていた本物の人形たちです。

決して手を触れたり、イタズラなどをされませぬ様、お願いいたします。

ホラーのストーリは昔のある村での出来事としてこんなストーリーに…

呪いの生き人形

この人形はおよそ数百年前に作られた市松人形である。

この人形と目を合せると、必ずや恐ろしい呪いがかかるとされている。

その呪いを鎮めるため人形は供養に出されたが、今もなお生きているかのように次々と奇怪な現象を起こし続けている。

そのため、人形の目は堅く封印され、今は誰もそれを見ることはない。

淡嶋神社を歩いていても、そんなストーリーを感じさせられることはありません。ただ、関係者以外が入れないという様な所の前に行くと、なんか少し落ち着かなような気分になりました。

ここへは入れません。 枠の間から撮った写真ですが、入ってすぐ目の前に神輿飾りが置いていて、その奥に何かがあると様子です。

ここへは入れません。
枠の間から撮った写真ですが、入ってすぐ目の前に神輿飾りが置いていて、その奥に何かがあると様子です。

そういえば淡嶋神社と云えばオカルトファンの聖地ですよね。髪が伸び続ける「お菊人形」とか…昔はよくテレビに出ていました。ひょっとするとこの奥から地下へ…そんな人形たちが居るのかも知れません。

お稲荷さんの祠と狐たち。 上手く飾ってあります。

お稲荷さんの祠と狐たち。
上手く飾ってあります。

ここには干支の置物が飾ったありました。

ここには干支の置物が飾ったありました。

だるまが…

だるまが…

こんな風にテーマ別に置いてあって、お稲荷さんの祠なんかとってもいい感じに…この淡嶋神社では多くの人たちに見てもらうことが供養になっているんですね。

そう、ユニバーサルの「祟(TATARI)」を出たところには看板にこう書いてあります。imgp1728

このアトラクションに使用した人形たちは、淡嶋神社で丁重に供養をした子たちです。

以前は遊んでもらえなくなった寂しさからか、イタズラなどをする子もいましたが、今回皆様にお会いすることで、寂しさも無くなったかと思われます。

この子たちが安らかに眠れますよう、いま一度皆様でお祈り下さい。

淡嶋神社 宮司

人形たちを置く場所ももう何じゃないかと思うぐらいたくさんいるので、こちらは結構隅の方、七福神。

人形たちを置く場所ももうないんじゃないかと思うぐらいたくさんいるので、こちらは結構隅の方、七福神。

アップにすれば圧倒されそうですが、ほとんど小さな人形です。

アップにすれば圧倒されそうですが、ほとんど小さな人形です。

 

そうそう、裏の方を回ってまた表の方へ戻った時には、また一段と人が増えていて、そのほとんど人が、人形を供養に持ってきた人たちでした。

もう見ることもなくなった人形たちをここへ持ってくるのですね。

よかったら皆さんも一度淡嶋神社へそんな人形たちを見に行って下さい(^.^)/~~~

竜がいっぱい!

竜がいっぱい!

竜で締めくくりです(*^_^*)

竜で締めくくりです(*^_^*)

 

 

 

ホラーナイト2016-何回目かな?

10月13日またまたユニバーサルへ行ってきました(^_-)-☆

ホラーナイトのみ楽しむべく、この日のインパークは16:45。

実は先日、9月29日にも夕方よりユニバーサルへ行っていたのですが…その日は日中に台風が関西近辺を通過するような最悪の天気…ただ、夕方には雨も上がる予報でした…まずはかんたんにその日の報告から…

空いている…

空いている…

29日もだいたい同じ時間帯にインパーク…お昼がそんな天気だったので空いていると予想していたのですが、しかしハロウィンです…学校帰りの女子高生たちがかなりゲートに並んでいました。彼女たちは制服でインパークしたのち、パーク内の施設で仮装に着替えるのです。…さて、まずはハリーポッターエルアへ入る為に時間帯整理券の発行場所へ…さすがに整理券なしで入れるようでしたが、スタッフに聞くと、「この後整理券が必要になる場合もある。」とのことでした。あと1時間程度でホラーナイトなので、そのままハリーポッターエリアへ…フォービドゥン・ジャーニーが50分待ちの表示…空いている時は横からの入城です。約30分ほどで乗れましたよ。

久しぶりに横からの入城

久しぶりに横からの入城

さてさて、デスイーターはどうでしょう?前回、ステージから離れた場所でデスイーターの登場を待っていたので、ステージの様子は大勢の人の頭越しに撮影して、後から写真で確認でした。で、この日はステージ前の立見最前列で待つことに…しばらくスタッフの人たちがステージ上の水気を取ったりしていたのですが、6時前…デスイーターの登場を見送るとのアナウンスがありました。残念です…

バスの中から

バスの中から

 

仕方なくエリアを後に…まずはあのバスの所へ…ちょうどみんなバスに乗せて貰おうと手を挙げている所…スルスルッと間を割って隙間に入って手を挙げたところすぐに選んでもらって、ゾンビウィルスの検査を「…OK、乗って良し!」とのことでバスの中へ…その後ゾンビ達がやってきてバスをユッサユッサと押します。バスの中では外から見ていた以上に揺れました。

dsc_0084さあ、その後はお決まりの金網の方へ…丁度ゾンビモブの時間でした。その後少しゾンビ達にくっついて歩いていると、あれが始まりました…この日も中へ…そんなこんなでけっこう遊べましたよ。dsc_0085

 

 

さてさて直近のホラーナイトでは、前述の通り5時前にインパークしてすぐにハリーポッターエリアの時間帯整理券の発行場所へ。この日は整理券を発行していたのでまずそれを入手です。          けっこう遅い時間を覚悟していたのですが、まだまだ18:10~の整理券でした。imgp1793

 

 

 

けっこう空いてるね(^_-)-☆

けっこう空いてるね(^_-)-☆

出てきた時にはもっと空いていました。

出てきた時にはもっと空いていました。

6時前…まだ時間帯整理券が出ているようです。

6時前…まだ時間帯整理券が出ているようです。

ホグズミード村へ続く道も暗いです(*^_^*)
ホグズミード村へ続く道も暗いです(*^_^*)

 

 

1時間程あったので「崇‐TATARI」へ入ることに…70分待ちの表示でしたが45分程で入れたかな?しばらくしてホラーナイトが始まるとハリーポッターエリアへ行きました。ちょうど1回目のデスイーターの登場が終わったところ…ステージ前の座って観る場所は入替えです。で、かなり前の方へ座りました。ああ、でも厚底の靴を履いていると石畳に直に座っているのが辛いです。おまけに金具が食い込んできて痛い…まだかまだかと待っているとエリア入口の方から始まりました。そうです、以前に見たあの場所や、その途中などでデスイーターと魔法使いの闘いが始まって、その後にステージへ来るんですね。ですので、ショーは始まっているものの、ステージ上はまだ誰もいません。けっこう時間が経ってから、ようやく闘っている声が近づいてきました。…そして客席の真中の通路を通ってステージ上へなだれ込んで来ます。写真を撮りながらだと展開がよく分かりませんでしたが、なかなかの見ごたえでしたよ。

もうすっかり満席です。

もうすっかり満席です。

まだかな…婿の方では騒いでるんだけどな…

まだかな…向うの方では騒いでるんだけどな…

ようやくきましたよ!写真ではよく分かりませんね。

ようやくきましたよ!写真ではよく分かりませんね。

imgp1814 imgp1835 imgp1833 imgp1831 imgp1830 imgp1829 imgp1828 imgp1826 imgp1825 imgp1824 imgp1820 imgp1818

ここに人がいないのも珍しいね((+_+))

ここに人がいないのも珍しいね((+_+))

ハリーポッターエリアを後にして、やはりバスに乗りたい!先日はすぐに乗れたのですが、この日はバスの周りに多くの人だかりで、前の方にはなかなか入ってはいけません。1回目は乗せてもらえず、もう1度待つことに…多くの人がその場に残って、次に選んでもらえる事を待っていました。が、しかし2回目も残念…うん、最前列でずっと居座っている人ほど選んで貰っていない様子です。そこで場所を変え、バス後方の方へ…前方と後方では選んでくれる人が違います。…さてここから写真に合わせて実況…

「さあ、おまえたちよく聞くんだ!」

「さあ、おまえたちよく聞くんだ!」

「われわれは今からこのバスに乗ってこの街を脱出する!お前たちも乗りたいかっ?!」 「待てつ!ゾンビウィルスに感染している者はこのバスに乗ることは出来ない。我こそはゾンビウィルスに感染していないと言う奴は手を挙げろ!」

「われわれは今からこのバスに乗ってこの街を脱出する!お前たちも乗りたいかっ?!」
「待てつ!ゾンビウィルスに感染している者はこのバスに乗ることは出来ない。我こそはゾンビウィルスに感染していないと言う奴は手を挙げろ!」

「ハイハイハイ…乗せてー!おい、選べよ!」など皆言ってます。 「よし、お前だ…何人だ?」 「ちょっと待て、ウィルスの検査をする!」ここでウィルスの感染が発見されるとホイッスルを吹いて、消毒液をたっぷりかけられ、ついでにその感染した人が立っていたあたりの皆もしっかり消毒液をかけられます。

「ハイハイハイ…乗せてー!おい、選べよ!」など皆言ってます。
「よし、お前だ…何人だ?」
「ちょっと待て、ウィルスの検査をする!」ここでウィルスの感染が発見されるとホイッスルを吹いて、消毒液をたっぷりかけられ、ついでにその感染した人が立っていたあたりの皆もしっかり消毒液をかけられます。

「よしお前だ。前に出ろ!1人か?…ちょっと待て、ウィルスに感染していないか検査をする!」 そう言って光る棒を体にあてて検査をします。 「よし、感染していない。乗っていいぞ」

「よしお前だ。前に出ろ!1人か?…ちょっと待て、ウィルスに感染していないか検査をする!」
そう言って光る棒を体にあてて検査をします。
「よし、感染していない。乗っていいぞ」

OKを貰った人たちはバスへ乗ります。

OKを貰った人たちはバスへ乗ります。

バスの中です。後ろの扉が初めから開いています。

バスの中です。後ろの扉が初めから開いています。

バスに乗った人たちは必ず窓から外を見ます。そう、乗れないかった人たち自慢しているかの様に…

バスに乗った人たちは必ず窓から外を見ます。そう、乗れないかった人たちに自慢しているかの様に…

バスの中から外を見ると、まだ手を挙げていますね。「乗せてくれー…ハイハイハイ…」「よーしここまでだ!ドアを閉めろ!」

バスの中から外を見ると、まだ手を挙げていますね。「乗せてくれー…ハイハイハイ…」「よーしここまでだ!ドアを閉めろ!」

「よし、このバスに乗っているおまえたちは助かる。安心しろ!」「このバスはもうすぐ出発する。」

「よし、このバスに乗っているおまえたちは助かる。安心しろ!」「このバスはもうすぐ出発する。」

「大変だ!」

「大変だ!」

「ゾンビが来たぞ!危ない、窓から離れるんだ!」

「ゾンビが来たぞ!危ない、窓から離れるんだ!」

「窓を閉めろ!ゾンビが窓から入ってくるぞ!」…いえいえこの窓閉まりませんから…

「窓を閉めろ!ゾンビが窓から入ってくるぞ!」…いえいえこの窓閉まりませんから…

ゾンビたちがバスを推し始めます。これが外から見ている以上にバスの中だとけっこう揺れるんです。

ゾンビたちがバスを推し始めます。これが外から見ている以上にバスの中だとけっこう揺れるんです。

バスを押され血いる時、窓から撮りました。揺れていて上手く撮れません。

バスを押されている時、窓から撮りました。揺れていて上手く撮れません。

「大変だ!ゾンビが後ろから入ってきたぞ!」…だって後ろの扉はいつも開いているからじゃないですか。

「大変だ!ゾンビが後ろから入ってきたぞ!」…だって後ろの扉はいつも開いているからじゃないですか。

「皆、バスから降りるんだ!慌てるな!一人ずつだ!」

「皆、バスから降りるんだ!慌てるな!一人ずつだ!」

「降りたら広い所まで急いで行くんだ!立ち止まるんじゃない!」…で、見学している人たちより後ろまで行きます。

「降りたら広い所まで急いで行くんだ!立ち止まるんじゃない!」…で、見学している人たちより後ろまで行きます。

「よし、皆降りたら扉を閉めろ!ゾンビを閉じ込めるんだ!」

「よし、皆降りたら扉を閉めろ!ゾンビを閉じ込めるんだ!」

「爆破するぞ!」 ドカーン!と閃光とともに爆発音… 「よし、ゾンビをやっつけたぞ!」 …がしかし…

「爆破するぞ!」
ドカーン!と閃光とともに爆発音…
「よし、ゾンビをやっつけたぞ!」
…がしかし…

水を噴射するので要注意ですよ!

水を噴射するので要注意ですよ!

imgp1886

そんなこんなでバスを降りてからニューヨークエリアの金網の方へ…あ、その前にこの大きいロッカーのゾンビは口から水を勢いよく噴射しますよ。要注意!!…この日は顔にもろかぶりでした。日中、バイオリンの演奏をしている所にはこのゾンビが…いつも車のボンネットに乗って捕食しています。

ゾンビたちに着いて行きます。 この真ん中のゾンビは何度も振り向いて驚かせてきます。このエリアのゾンビはいつも同じ顔触れ…よく覚えていますよ。

ゾンビたちに着いて行きます。
この真ん中のゾンビは何度も振り向いて驚かせてきます。このエリアのゾンビはいつも同じ顔触れ…よく覚えていますよ。

「よし、一人ずつ入るんだ。慌てるな!押し合ったらすぐにこの扉を閉めるぞ!」

「よし、一人ずつ入るんだ。慌てるな!押し合ったらすぐにこの扉を閉めるぞ!」

「よしここまでだ!この中にいる奴は俺のところに集まれ!」「いいかここにお前たちは助かる!安心しろ。外にいる奴は自力で脱出するんだ!」

「よしここまでだ!この中にいる奴は俺のところに集まれ!」「いいか、ここにいるお前たちは助かる!安心しろ。外にいる奴は自力で脱出するんだ!」

「大変だ!ゾンビがやっ来た!」

「大変だ!ゾンビがやっ来た!」

「安心しろ、この扉は頑丈だ!奴らには破れない!」

「安心しろ、この扉は頑丈だ!奴らには破れない!」

「うわーっ、こじ開けられる…危ない!」

「うわーっ、こじ開けられる…危ない!」

「ゾンビが入って来たぞ。みんなゾンビから離れるんだ!感染するぞ!」

「ゾンビが入って来たぞ。みんなゾンビから離れるんだ!感染するぞ!」

「今から爆破する、皆伏せろ!」

「今から爆破する、皆伏せろ!」

ドッカーン!!氷の粒が飛んできます。 「よし、やったー!ゾンビをやっつけたぞ!」 「駄目だ、奴らはまだ生きている。皆逃げるんだ!」

ドッカーン!!氷の粒が飛んできます。
「よし、やったー!ゾンビをやっつけたぞ!」
「駄目だ、奴らはまだ生きている。皆逃げるんだ!」

最近、平日のこの時間になると「エルムガイの悪夢」と「エクソシスト」が整理券なしでOK。どちらも入って、存分に楽しみました。imgp1905

最後にギフトコーナーによっておみやげゲット!

夕方より3時間45分程度ですが、ホラーナイトを十分に満喫出来ましたよ!

帰る途中、福島駅で途中下車…1週間前に野田に歩いて焼き肉へ食べに行った帰りに見つけた、ちょっと気になる店に立ち寄りました。…「カールズリンク」オネメンの店です!

福島のオネメンの店「カールズ・リンク」

福島のオネメンの店「カールズリンク」

野田の「福福福屋」ふくみやさんです。

野田の「福福福屋」 ふくみやさんです。